【何が違う?】私がキャバクラではなくガールズバーを選んだワケ

私は今昼間は派遣社員、夜はガールズバー店員と掛け持ちで仕事をしています!( ´ ▽ ` )ノ♪

その理由は単純で、派遣社員の給料だけでは東京の高い物価ではカツカツの生活だから。 でも、この話をすると必ず聞かれるのが「どうしてキャバクラを選ばなかったの?」ということ。

確かに、夜の仕事と聞くとキャバクラをイメージする人が多いし、キャバクラとガールズバーの給料を比べてもキャバクラの方が高い! 生活費やお小遣い稼ぎの為に副業として夜の仕事をするなら、より時給が高いキャバクラを選ぶだろう、と想像する人が多いこともとてもよくわかります(^^;;

確かに私も夜の副業を始める時にはキャバクラも視野に入れて考えました!それでも私がガールズバーの方を選んだワケ。

ここでは私がガールズバーの仕事を選んだ理由を、ガールズバーとキャバクラの違いを比べながら紹介します!\(^o^)/

ガールズバーとキャバクラは「接客方法」が違う

まず根本として違うのが、キャバクラとガールズバーの接客方法。

一言で言えば、キャバクラは「接待」、ガールズバーは「接客」に近い! キャバクラはお客さんとキャバ嬢が1対1で、一緒に席に座ってお酒を注ぎながら会話をします。

「接待」と言うと、会社とかで上司にお酌をしながら上司の話を聞いたり、取引先を口説き落とす為に美味しいお店で料理とお酒を振舞ったり。

そういうイメージが多いかもしれないけど、キャバ嬢がやっていることはまさにそれ! お客さんに自分を売り込む為にアピールをして、時には営業時間外にメールのやりとりをすることもあるんです。

キャバ嬢は自分の人気がそのまま給料に反映されるから努力して自分を売り込むことが必要になってくるんですよね。大変・・・(´Д` ) 一方でガールズバーは接客。カウンター越しで、自分がバーテンダーとしてお客さんに注文のお酒を作って提供するという仕事。

その過程でお客さんと雑談を交わすこともある、というだけで接待をして自分を売り込まなければいけないというワケではないのがポイント!(^_^)v 人気が給料に大きく反映されるというシステムではないので、営業時間外に特別しなければいけないこともキャバクラに比べるとかなり少ないんです。

女の子から見てみれば、接客方法はガールズバーの方が楽に見えるのではないでしょうか?

違いを語るにあたって重要な「風営法」

どうしてガールズバーとキャバクラではここまで接客方法が違うのか。

その違いを語る時に知って欲しいのが「風営法」です! 風営法は、夜のお店を取り締まるための法律のこと。風営法は「風俗営業法」が正式名称で、キャバクラや風俗店に適用されます。

風営法では条例によって日付が変わる午前0時〜午前1時には閉店しないといけないなど、厳しい決まりがあります(T ^ T) その代わり、お客さんに気に入ってもらうために体に触れるような近い距離感で会話をしたり、指名を取って人気を売上に反映させられるなど、「接待」は高額な売上に直結します。

ですが、ガールズバーは風営法が適用されないので、午前1時以降も営業してOKな分、キャバクラでやっているような接待行為は禁止されているんです。 だからガールズバーではあくまでもカウンター越しの接客で、隣の席に座るなどの接待行為をした時点で法律違反!(一部のガールズバーではちゃんと風営法の許可を取っていて接待OKなお店もあります)

お客さんから見た料金も安い分、女の子に求められるスキルも特別高いワケではないんですよね。

キャバクラに比べてかなり楽なんです!(^O^)♪

ガールズバーに「つけ回し」は無い

「つけ回し」とは、キャバクラなどではよくある制度のこと。キャバクラでは、指名したいキャバ嬢がいないお客さんにはボーイがその時に指名が入っていないキャバ嬢にそのお客さんの接待をさせます。

この指名なしのお客さんにどのキャバ嬢をつけるのか決めることを「つけ回し」と言います! ですがガールズバーの場合はつけ回しはなし!その日来店したお客さんをその日シフトに入っている人が接客するだけで、そもそも指名制度自体がないお店もあります。

なので露骨な指名争いや人気争いがないお店も結構多いんですよね!ノルマがないお店も多いから、必死に営業を掛けたり人気を取る為にお客さんに触れる必要もないんです。

ガールズバーはキャバクラのように着飾る必要が無い

キャバクラではギラギラのドレスを着て、メイクもヘアメイクも盛り盛り。

確かに私も、そんなキャバ嬢ならではの格好に興味がなかったかというと嘘になります(笑) ですが、ガールズバーはキャバクラほど着飾る必要が無いんですよね。そのガールズバーの仕事中の格好についてキャバクラと比べながら紹介していきます!

仕事する際の服装

キャバクラではギラギラの夜会ドレス。それに合わせて高いピンヒールやアクセサリーを着けて、全身コーディネートをします。

ガールズバーはそれに比べるとかなりカジュアル!きれいめな私服でOKという店もあれば、制服が用意されているお店もあります。 その制服もTシャツだったりバーテンダーのような白のカッターシャツとベストだったりと様々。

中にはコスプレが制服、なんてお店もあります♡

ヘアメイクについて

キャバクラではプロのヘアメイクが常駐していて、ドレスに合わせて毎回ヘアメイクをやってもらえるお店もあります。

それはそれで楽しそうですが、相応に時間が掛かることになるので昼間の派遣の仕事との掛け持ちのことを考えるとその為に早く出勤するのは面倒に感じられるかもしれません(ー ー;) 一方でガールズバーではヘアメイクはないところがほとんど!

もちろんメイクや髪型に気をつける必要はありますが、特別派手な髪型にしなくてはいけないわけでもなく、きれいに見えれば昼間の髪型と同じでOK!

メイクもナチュラル盛り(薄化粧とは言ってない)で良いので、派遣の仕事からそのまま直行して、制服に着替えて多少髪型やメイクを整えれば準備は完了です♪

ガールズバーにはノルマが無い

キャバクラと言うと、指名や売上でノルマが決められたりランク付けがされたりと、何かとキャバ嬢同士で争うことになってお店の雰囲気が悪いところも多いとか。

ですがガールズバーはノルマが無いお店が多い!\(^^)/ 指名が無いお店なら指名数で競い合うこともなく、ドリンクなどの売上にバックが付くこともありますが、それらを計算してお店のナンバーを決めることはほとんどありません♪ 争いがなければ、女の子同士ギスギスした関係にもなりにくいです。

なのでキャバクラに比べて、ガールズバーではかなり和やかな雰囲気で仕事ができるんです!(・∀・)人(・∀・)♪

ガールズバーの方が気楽にバイトできる

キャバクラを比べると、接客でお客さんにベタベタ触れられることもなく、ノルマも無いガールズバーはかなり気楽!

私の場合、昼間の派遣社員の仕事をしつつ、もうちょっと経済的に楽になりたいと思ってお小遣い稼ぎの気持ちでガールズバーの仕事を始めました(^O^) 営業時間外にしなければいけない仕事もほとんど無いですし、お店での女の子同士の雰囲気も悪くない。

あくまで私の本業は派遣社員なので、副業はサクッと楽に、ストレスなく働けるところが良いと思ってガールズバーで働いています♪ その目論見は大正解で、実際に私が今働いているガールズバーも、カウンター越しのお酒を作りながらお客さんと雑談をするだけ。

バックヤードの雰囲気も悪くないので、かなり気に入っています!( ^ω^ ) 確かにキャバクラの仕事は楽にたくさんお金を稼ぐことができるかもしれません。ですが、その分争いや営業時間外の仕事も大変です。

ですので気楽にお小遣い程度のお金を稼ぎたい!そう思っている人には、私としてはガールズバーの仕事をおすすめしたいです!
ガールズバーのバイト情報探しなら | ガールズライト
興味がある方はぜひ一度、上のサイトで求人を探してみてください。