ガールズバーでバイトする

【経験者は語る】ガールズバーでバイトする前の体験入店はマスト!

ガールズバーで体験入店する意味

体験入店とは、1日だけお試しでそのお店で働ける制度のこと。

「すぐに稼ぎたいから体験入店しなくても良いんだけど・・・(^^;;」

そう思っている人も、ぜひ体験入店はやってから本入店してほしい!・・・と、私は思います(^O^)

いきなりシフトを組んで働き始めてから後悔してしまう可能性もあるので。

ちなみに私も、最初は体験入店をしてからそのお店で働き始めました♪

体験入店とは?

1日だけお試しで働くことができる体験入店。

体験入店をすることで、ガールズバーでの仕事内容を体験することができる上、お店の雰囲気も確認できるんですよね。

女の子同士の雰囲気が悪くないかどうか、お客さんや店長は女の子に優しいかどうか。

求人ではいくらでも女の子に優しいことを書けますが、実際に優しいかどうかはそのお店次第ですよね(^^;;

体験入店をするメリット

ガールズバーで体験入店をするメリットについて紹介していきます!

現役ガールズバー店員の私がここまでガールズバーでの体験入店をおすすめする理由。

それは先ほども伝えたように、お店やスタッフの雰囲気がよくわかるから、です(`・ω・´)

特にガールズバーのバイトはお客さんとおしゃべりをすることがメインになってくるので、普通の飲食店や接客業とはかなり勝手が違うんですよね(^^;;

店長などが経営や売上を出すことに必死で女の子に強く当たっていないか、お客さんにセクハラされることが当たり前になっていないか。

そういう部分を自分で確かめられることができるのが体験入店のメリットです!

体験入店は面接で仮採用されないとできない

多くのお店では「面接→体験入店→本入店」の流れを取っています。

面接を受けて、まず仮採用されないと体験入店には移れません。

体験入店だとしても自分のお店に出して接客をしてもらうんですから、ある程度人前に出せるか審査するのは当たり前ですよね(^^;;

体験入店のあるある疑問まとめ

体験入店ってどんなことするの?体験入店って要するにタダ働き?( ? _ ? )

ガールズバーで働き始めてから、そんな様々な疑問を投げかけられるようになりました。

ガールズバーの仕事に興味がある人なら誰しもが疑問に思いがちなポイントについて、ここで私がお答えしていきたいと思います!

ガールズバーの体験入店ってどんな事をするの?

基本的にはお客さんとおしゃべりをすることがメインです!

本入店になるとお酒を作ることにもなるんですが、この部分についてはある程度カクテルメニューのレシピを覚えないといけないのでいきなりひとりでやらせるようなことはありません(^_^)v

大抵は先輩の女の子と一緒にお客さんとのおしゃべりに参加して、お酒を作る時も作り方を教えてもらいながら一緒に作ることになります。

ですので最初からお酒作りの知識を持っていなくても大丈夫です♪

他にも、もしお客さんが来ていなければ客引きやチラシ配りに出かけることもありますが、この場合も他の女の子と2〜3人で出かけることになります。

よっぽど忙しいお店か新人教育ができないお店でない限り、1人で放置されるようなことはないですね( ´ ▽ ` )ノ

ガールズバーで体験入店した時はタダ働き?

そんなことはありません!ちゃんと体験入店した時間も時給が発生します。

本入店の時と同じ時給からのスタートだったり、多少低めの時給からのスタートの場合もありますが、しっかり体験入店でも稼ぐことができます。

最初から時給1700円や2000円なんてところもあり、しかも日払い・現金でその給料をもらうことができます♪

ガールズバーで体験入店は何時から何時まで働くの?

体験入店の場合、大体が開店時間からのスタートなのでお店の営業時間にもよりますが8時〜9時くらいにスタートです。

終わり時間については、終電までの時間を希望していれば11時くらいになるかもしれませんが、フルで働いて車での送迎を希望する場合は午前3時くらいになる可能性もあります。

そこは自分の希望に合わせて体験入店のシフトについても決められます!

ただ、もし体験入店中にお客さんに気に入られて延長を入れられると、抜けることはできませんので希望していた時間よりも長く働くことになりますね(^^;;

ガールズバーで体験入店はどんな服装をすればいいの?

お店による、というのが一番正しいかもしれないです(笑)

私服OKから制服支給のガールズバーまで様々あります。私服の場合は女の子らしい格好をしていればなんでもOKですが、制服の場合はその場で制服を支給される形になります(^_^)v

コスプレが制服、なんてお店もありますね。制服がある場合は、事前に求人にも書いてある場合がほとんど。それに合わせた髪型とメイクだけ整えておけば問題ありません♪

求人にあった体験入店の時給と実際の時給が違うのはなんで?

実際体験入店をした時にもらった時給の方が低く見えるかもしれません。

ですが、ほとんどのナイトワークでは書かれている時給から源泉徴収という税金が引かれることになります。源泉徴収はだいたい給料の1割ほどで、これはちゃんと経営しているホワイトなお店だったとしても必ず引かれます。

また、終電がなくて送迎を頼んだ場合は送迎代が引かれたりと給料から天引きされることもあるので、あらかじめ確認しておくことが必要ですね。

ガールズバーで体験入店してみたらイメージと違った。どうしよう?

大丈夫。あくまでこれは体験入店なので、体験入店をしてお店の雰囲気が悪い、自分に合ってないと思ったらその後働くことを断ることもできます!(^_^)v

もしかすると断ることが怖くてなかなか言い出しづらいかもしれませんが「ちょっと考えます」「改めてご連絡します」と言ってその場を切り抜ければ大丈夫です♪

また改めて働きやすいお店を見つけるようにしましょう。

ですが、あまりにも体験入店をしては断って、を続けていると「体入荒らし」のブラックリストに入れられてしまう可能性もあるのでちゃんと本入店を考えた上で体入することが大切です!

 

ガールズバーでバイトするなら体験入店するのは大事ってことがわかってもらえればと思います!こちらで、ガールズバーに来るお客さんについて書いてありますので、チェックしてみてくださいね♪