ガールズバーでバイトする

ガールズバーの面接は怖くない!面接前に知りたいことをまとめたよ

正直、私も最初はガールズバーで働くことに不安がなかったかと言うと嘘になります。

「掛け持ちでもちゃんと働けるかな?」「怖いお店だったらどうしよう・・・(ー ー;)」

こんな不安を抱えると同時に、そもそも「ちゃんと面接受かるかな?」このことが不安でした(^^;;

ですが、実際にガールズバーの面接に行ってみると無事合格。ここではそのガールズバーの面接の時についてのことをお話しします!

ガールズバーの面接では履歴書は不要な店舗が多い

ほとんどのアルバイトでは面接の時に履歴書を用意するかもしれません。

ですが、ガールズバーの面接では履歴書不要!その理由は単純で、履歴書に書くようなことはガールズバーの採用において必要ないから。

職歴や学歴は関係ないですし、自己PR文をそこまできっちり書かなくても面接の時に口頭で聞けば良い。

ですが、中にはきっちりしているお店もあって履歴書を用意するように言われることもあるので、その場合はきっちり用意しておきましょう(^_^)♪

面接では何が必要?

履歴書不要となると、面接の時に持っていくべきものは何か。

  • 身分証明書(写真付きのもの推奨)
  • メモとペン

この2つがあれば十分です(`・ω・´)

身分証明書を差し出すのは不安に感じるかもしれませんが、ガールズバーが法律を守って女の子を働かせる為には必ず必要なものなんです!

運転免許証など、写真付きのものを求められることが多いですので、写真付きのものを持っていない場合はあらかじめお店に相談しておきましょう。

保険証など写真なしの身分証明書2種類でOKという場合もあります。

メモとペンは、仕事内容などで何か聞いておきたいことがある場合に、その場で記録することができるので真面目であることのアピールにもつながります(笑)

ガールズバーの面接でよく聞かれる質問

ガールズバーの面接でよく聞かれる質問をまとめます!(`・ω・´)

  • 週にどれくらいシフトに入れる?
  • 何か他の仕事と掛け持ちしている?
  • どうしてガールズバーで働こうと思ったの?

お店にもよりますが大体の場合この3つが多いです!シフトに関しては、お店としてはできるだけたくさん入れる子を採用したいので週3から働けるなどの場合はぜひアピールしましょう!(^O^)

掛け持ちに関しては、しているから不利になるというわけではありませんので正直に答えておくことが必須です。

そしてガールズバーで働く目的。お金を稼ぎたいことを目的にしている人がほとんどですし、お店側としてもお金が働くやる気に直結することはよくわかっているので、お金を理由にしてOKです♪

もしこの時「どれくらい稼ぎたい?」と聞かれたら、現実的な範囲(10万〜20万程度)で答えるのがおすすめです!( ´ ▽ ` )ノ

ガールズバーの面接では容姿はそこまで重要視されない

夜のお店は可愛い子しか採用されないんじゃないの?と思われがちですが、実はガールズバーの場合はそうでもない!

ガールズバーの仕事内容はお客さんのお酒を作りながらおしゃべりをすること。

お店からみると「可愛い女の子のファン」のお客さんを作るより「お店そのもののファン」を作った方がリピーターになってくれる可能性が高いです!

なので見た目が特別可愛いかどうかよりも、問題なく人と話すことができるか、ちゃんと真面目に働けるかの方を重要視したいところが多いんです( ^ω^ )

必要最低限のマナーは守ろう

もちろんガールズバーの面接だからと言って失礼があってはいけません!

ガールズバーの面接はかなりフランクで、採用率も低くはありません。ですが接客業をする上でちゃんと敬語で話せるか、人と話している時に髪や爪をいじったりしないかは見られています。

面接中のマナーも守れないような子は、ガールズバーでも採用される可能性は低いです!

私がガールズバーで面接をした時のこと

私のガールズバーでの面接の時のことについてお話ししましょう♪

私がガールズバーの面接を受けたのは19歳の時。派遣の仕事をしながらだったので、仕事が終わって面接の予約を入れていた都内のガールズバーに直行しました。

ちなみに服装はいつも私服だったので、この日も黒のカットソーと膝丈くらいのスカートでした。

面接前に髪とメイクだけ軽く整えていざ面接本番!店長は怖い人を想像してましたが全然そんなことはなくて、ニコニコしている普通の男の人、という感じでした。

で、最初に紹介したように「どれくらいシフトに入れる?」「どれくらい稼ぎたい?」など定番の質問に答えていきました。一応派遣とはいえ社会人なので言葉遣いについても問題なかったかと思います。

そしてある程度質問が終わったところで、「じゃあ、採用で!体験入店どうする?(^O^)」と。

私思わず「えっ!?(゜ロ゜)」って言っちゃいました(笑)

内心「軽っ!」と思いましたがどこもそんなもんらしいです。こうして私の派遣社員とガールズバーの掛け持ち生活が始まりました。

私が働きだしてからも、多くの女の子が面接に来ています。中にはマナーがちゃんとできていなくて落とされる子もいましたが、その場合「じゃあ採用なら1週間以内に連絡するから〜」と言っていました。

これを聞いたら「あ、あの子不採用だな」と思いましたがこれはうちの店独自のルールかもしれません(^^;;