ガールズバーについて

人気ガールズバー店員へ!リピーターを増やす接客のコツ

ガールズバーの仕事はノルマなどが無いとはいえ、お客さんが入ってこなければ待機時給に切り替えられたり、早上がりさせられたりとしっかり稼げない可能性も(ー ー;)

だからこそ、リピーターを作るガールズバーでの接客技術は身につけておくことに越したことはありません!お店によっては指名システムがあって指名されればその分バックがもらえたり、時給に反映されるところもありますし。

ですのでここでは、現役ガールズバー店員である私も使っている、ガールズバーでの接客のコツについて紹介いたします!(`・ω・´)

接客のコツ①話すより聞くことをメインに

ガールズバーでの接客はもちろん、ナイトワークでお客さんに接する時はとにかく聞き上手になりましょう。

お客さんの話を聞いて、適度に質問をすることでどんどんお客さんの話を広げていくことが大切!お客さんも、気持ちよく自分の話をさせてくれる女の子が好きな人が多いです( ´ ▽ ` )ノ

話を聞く時に絶対にやってはいけないのが否定すること!

お客さんの話を聞いて、「でも〜」や「それはお客さんが悪いよ〜」など、お客さんを否定してしまうと、お客さんの気分を損ねることになってしまいます!(^^;;

お客さんの話を聞いて、自分個人としてはお客さんを否定するような意見を持ってしまったとしても、あくまで店員としてはお客さんの味方になってお客さんを否定しないことが大切なんです。

接客のコツ②よく笑い、リアクションは豊かに

自分の話を興味深そうに聞いてくれる人は好印象です。ニコニコと笑いながらお客さんの話を聞いて、驚いたり嬉しがったり、とにかくリアクション豊かにお客さんの話を聞きましょう\(^o^)/

いつもの自分に比べて5割増しくらいにオーバーなリアクションを取ってOKです。大げさでもわかりやすくリアクションを取ることで話が盛り上がっていきます。

できるだけポジティブな感情を前面に出すようにしてみてください!男の人は女の子の笑顔が好きです。

自分の話をして女の子に「すごい!o(*’o’*)o」と褒めてもらえると、お客さんは嬉しくなって、また話を聞いてもらいたくなってお店のリピーターになっていきます♪

接客のコツ③しつこくドリンクを要求しない

ガールズバーではお客さんが女の子にお店のドリンクをおごることも多いです。

お客さんの方から「君も何か飲みなよ(^O^)」とドリンクを勧められる場合もあれば、女の子の方から「私も何か飲んでも良いですか?(*´∀`*)」と提案する場合もあります。

どちらの場合も、お客さんが女の子のためのドリンク代を支払うことになるのでお店の売上になります。

その売上の一部がドリンクバックとしてその女の子の給料に上乗せされます。ですのでたくさん飲めば飲むほど、給料は高くなっていきますがだからと言ってドリンクの要求のしすぎはNG。

ドリンクバックで時給以上の給料を稼ぐことがガールズバーの基本ではありますが、しつこすぎるドリンクの要求はお客さんとの雰囲気を悪くしてしまいます(ー ー;)

リピーターになってほしいならドリンクはほどほどに、可愛くおねだりしましょう♪

接客のコツ④お客さんのあわよくば感を利用する

ガールズバーには少なからず「あわよくば」お店の女の子と付き合えるかもしれないという期待や下心を持って来店するお客さんもいます。

そのお客さんの「あわよくば感」をうまく察知しましょう(^_^)v

「このお客さん、私に対して下心があるな?」そう思ったら、あえて思わせぶりな態度を取って「お?いけるかも?」と期待を持たせてみてください。

会話の節々に「◯◯さんみたいな優しい人って素敵ですよね〜」と言ってまるで自分に好意があるようにほのめかすことで、また来てもらえる可能性が高くなります!(`・ω・´)

ちなみにナイトワーク業界ではこれを色恋営業と言います(笑)

特に指名バックがあるお店に働いている女の子は自分の固定客を作ることでどんどんガールズバーで稼ぐことができます。

ですが、これもやりすぎるとストーカーに発展したりとトラブルに発展するリスクもあるのでほどほどに。

恋愛の駆け引きが得意な人ならまだしも、初心者には正直あんまりおすすめしないテクニックです!(^^;;